デリケートゾーンの永久脱毛は痛い

デリケートゾーンの脱毛をする女性というのは、以前に比べて増加しています。これはアメリカのドラマの影響が強く、このドラマを見た日本人女性たちがこぞってデリケートゾーンのお手入れをするようになったのが実情であります。さて、デリケートゾーンの脱毛に最も効果があるとされるのが、レーザー脱毛を用いた永久脱毛です。施術にかかる期間は長いものの、脱毛の効果が高いのでほぼ完全に脱毛することが出来るのが魅力です。

 

費用と時間がかかる反面、施術には定評があります。ただ、デリケートゾーンというのは皮膚が薄く、さらには粘膜に近いこともあって痛みを感じやすいというデメリットがあります。レーザーはメラニンに反応することによって毛根細胞を破壊するため、体毛が濃い方の場合は、特に痛いと感じるようで慣れるまでに時間がかかります。

 

デリケートゾーンの永久脱毛というのは、一回に付き15分ほどの施術ですが、はじめの頃は痛くて冷や汗が出るほどだといいます。あまりに痛い場合には、麻酔クリームを縫ってもらい、その上でレーザー照射の施術を受ければ痛みをだいぶ和らげることができるようになるのでお勧めです。施術が完了するまでに2年程かかります。